育毛剤と発毛剤は違う?

どちらがいいのでしょうか

若い頃はネットがなかったので薬局で医薬品の発毛剤を使っていました。今はネットが便利なので、育毛剤を買ってるのですが、医薬部外品と書かれています。どちらのほうが効果があるかは分かりませんが、やっぱり医薬品のほうがいいのかな。
商品によって、育毛剤、発毛促進剤、発毛剤などいろんな言葉で販売されていますが、それらに違いはあるのでしょうか。何となくのイメージですが、育毛剤というのは、今ある髪の毛、細くなった髪の毛を太く強く育てようというもの。発毛剤は、ないところから毛を生やそうというものかなと思います。こういった定義みたいなのは正直よく分かりません。どちらも薄毛に悩む私のような人に良さそうというのは間違いないですが。
効果自体も、男性ホルモンを抑制したり、血流を良くするような成分、あとは頭皮や髪の毛に良さそうな成分が入ってるのだと思いますが、医薬品の中にはもっと良さそうなのが入っていたりします。
私もすごく高い医薬品の発毛剤を使っていましたが、正直その時はあまり分かりませんでした。もっと長期間使い続ければ分かったのかもしれませんが。

塗る育毛だけで考えるか相乗効果を狙うか

分からないことから逃げる傾向にある私なのですが、それは誰しも不安を持っているときにはありえるでしょう。
男性と女性では薄毛の傾向が違うことも知ろうとはしましたが、それでも解説が分かりにくかったりすると、どうしても面倒になるものです。

 

髪サプリ女性としては、やはり栄養成分をいかに補うかはメインになるでしょう。
亜鉛なりがよく見かける成分ではありますが、他にもビタミン類などもそうです。
無理なダイエットをしていると、痩せてきたとしても肌の調子が悪くなったり、髪の毛の状態が悪化したりということもあります。進行を遅らせるどころか、逆に抜け毛がどんどん増すときは食生活や睡眠を疑うことも必要です。
それを改善しつつ髪サプリを継続するという手もありではないだろうか。
髪にいいサプリを飲む女性